白髪染めをする頻度って?

白髪染めをする頻度って?

白髪染めをする頻度って?

白髪染めを行う頻度は人それぞれです。 30代頃から白髪は生え始めると言われていますが、30代ではまだ数本目立ってくる程度でしょう。 その程度なら、気になった時に少し染める程度で十分です。 しかし、50代60代ともなると頭髪の半分以上が白髪の人がほとんどです。 頻繁に染め直さなければいけない状態だと思います。

基本的には、1か月から3か月の間で染め直す方が多いと言われています。 白髪は一度染めてもしばらくすると生え際がどうしても目立ってしまいますよね。 全体をしっかりと染めるのは2,3か月置きでも、数週間ごとに部分染めをする方がとても多いのです。

部分染めには、低刺激の物や部分染め専用の物がお奨めです。 部分染め用のクリームタイプやマスカラタイプの白髪染めも多く販売されています。 トリートメントタイプやヘアマニキュアタイプの物は刺激も少なく頻繁に使っても問題は無いでしょう。

やはり、定期的に全体を染め直さなければ違和感が生じてしまいます。 部分染めだけでは染め立ての生え際と毛先の色合いに差が出やすいのです。

白髪染めは数か月単位で全体を染め直さなければいけないのです。 しかし、生え際部分や気になる部分のみを染める事も大切です。

自分の髪の毛の状態を見極めて、定期的に部分染めと全体染を繰り返しましょう。 髪の毛を傷ませない様に、白髪を目立たせ無い様に髪の毛のケアをする事が大切なのです。 ケアをせずに痛めてばかりでは白髪は更に増えてしまう可能性も有るでしょう。