白髪染めのテクニックについて

白髪染めのテクニックについて

白髪染めのテクニックについて

髪の毛には、髪が染まり易い髪質と染まり難い髪質が有ります。 柔らかく、毛量が少ない場合は染まり易く、固く量が多い場合は染まり難いのです。 白髪染めを選ぶときは、染まり易い人はワントーン暗い色を選ぶ様にしましょう。 染まり難い人はワントーン明るい色を選んでください。 そうする事で、理想通りの色になり易いのです。

また、白髪染めにはいろいろな種類が有ります。 ドラッグストアで陳列されている物はだいたいが混合タイプです。 1剤と2剤を混ぜ合わせて髪の毛に付けていくタイプですね。

しかし、この混合タイプの白髪染めは想像以上に髪の毛を痛めてしまうのです。 もし髪の毛にダメージを与えたく無いので有れば、髪の毛に優しい白髪染めを選ぶ事も大切です。 ヘアマニキュアタイプやトリートメントタイプの白髪染めも有ります。 これらは髪の毛に低刺激で優しい白髪染めなのです。 通常のヘアカラーよりも染まりは薄い物が多いですが、髪の毛を労わりたい場合は探してみるのも良いでしょう。

白髪染めはやはり慣れが必要です。 最初は一人では上手く染める事も出来ないでしょう。 しかし何度も白髪染めを行っていくうちに、どんどん上手くなっていくはずです。

白髪染めは1度使用すると数か月置きに何度も使う必要が有ります。 毎回試行錯誤して行くごとにどんどん綺麗に色ムラなく染め忘れも無く塗る事が出来る様になるでしょう。

染めるのが苦手とは言わずに、毎回しっかりと白髪染めにトライしてみる事が大切なのです。