白髪染めをするときの手順

白髪染めをするときの手順

白髪染めをするときの手順

白髪染めを行う場合は、まずドラッグストア等で白髪染めを買う事から始まります。 沢山の種類や色が出ていますが、自分の気に入る物を選ぶと良いでしょう。 ヘアカラーという種類から選ぶのでしたら市販の物は特に差は無いと思います。

髪の毛の長い方が全体を染めるので有れば2箱必要な場合も有ります。 髪の毛の長さと見比べて個数を決めて下さい。

購入したら、パッチテストが必要です。 白髪染めは、1度パッチテストに問題が無くても回数を重ねていくとトラブルが発生する場合が有ります。 毎回パッチテストは行う様にしましょう。

準備が出来たら白髪染めに入ります。 必ず手袋を付けて、1剤2剤を混ぜてから白髪染めをスタートして下さい。 慣れていない人は特に、生え際やうなじにクリームを塗ってカバーしましょう。 白髪染めが体についてしまうと後々落ち難くなってしまうのです。

きちんと全体に伸ばしましょう。 白髪染めでしたら、生え際を重点的に行う事が大切です。 丁寧に全体に伸ばしてから、説明書通りの時間落ち着かせます。

時間が経過したら、シャンプーで丁寧に落としてください。 泡に色がつかなくなるまで丁寧に落としましょう。 髪の毛に白髪染めが残った状態だと髪の毛に膨大なダメージを与えてしまいます。 2度洗いをしても良いでしょう。

丁寧にシャンプーを落とし終えたら、普段通りのヘアケアをして終了です。

白髪染めの後の髪の毛はとても痛んでいます。 洗髪後にトリートメントを付ける等して髪の毛をしっかりと労わって下さい。