白髪染めの後のケア方法

白髪染めの後のケア方法

白髪染めの後のケア方法

白髪染めを行った後の髪の毛はとてもダメージを受けています。 白髪染めの後はしっかりとしたケアを行う事が必要です。

まずは、白髪染めを行った直後のシャンプーはいつも以上に丁寧に行ってください。 髪の毛に白髪染めが付着したままだととても髪の毛にダメージを与えてしまうのです。 勿論、白髪染めが体や他の部分についてしまう可能性も有ります。 シャンプーの泡に白髪染めの色が付かなくなるまで、丁寧に洗って下さい。

その後、トリートメントをしっかりと塗りましょう。 コンディショナーやリンスと違い、トリートメントは髪の毛のキューティクルまできちんと保湿を行ってくれます。 最近は、白髪染めにトリートメントが付属している物も有ります。 トリートメントを丁寧に塗り、髪の毛を労わって下さい。

しっかりと洗髪し終わった後は洗いあがさないトリートメントを塗る事も良いでしょう。 髪の毛を普段以上に労わる事が白髪染めの後の髪の毛には大切なのです。

白髪染めを終えた後は、タオルで水分を拭き取りドライヤーで乾かします。 十分にタオルドライをした後にドライヤーをかける事が大切なのです。

髪の毛が濡れたままでは、髪の毛同志が擦れあってしまい痛めてしまうのです。 しかし、ドライヤーの熱も余り髪の毛には良く有りません。 きちんとタオルドライし、必要以上にドライヤーの熱を当てないようにして髪の毛を乾かしてください。

頭頂部まできちんと乾かしてから眠りましょう。

正しいヘアケアを行う事が、白髪染め後には大切なのです。